新居浜育ちの代表兼杜氏が、新居浜の米と水で醸す、新居浜唯一の地酒を、ぜひお楽しみください。

Instagram
YouTube

近藤酒造は、愛媛県新居浜(にいはま)市に唯一残る明治11年(1878年)創業の小さな蔵元です。
平成の名水百選の一つに選ばれた「つづら淵」の近くに位置しています。
地下110mの深井戸から汲み上げた柔らかな軟水と、新居浜市内の契約農家が生産する酒造米などで、新居浜唯一の地酒を醸しています。

「華姫桜」の名前の由来

日本の国の花である「桜」と愛媛県の「姫」、そして宴をより華やかに飾る「華」が由来となっています。

明治から5代続く酒蔵ですが、実はかつて4代目の時に焼酎やワインブームのあおりを受け、一時休蔵となっていました。蔵の再興を望む5代目の近藤嘉郎(よしろう)が、平成13年に自ら杜氏となり自社醸造を再開。平成20酒造年度全国新酒鑑評会にて「ひめさくら(後の華姫桜)」が金賞を受賞し、造り酒屋としての復活を遂げました。

「華姫桜」の主な受賞歴

  • 金賞 /平成20年度、平成26年度
  • 入賞 /平成23年度、平成25年度、平成28年度

  • 「吟醸酒の部」優等賞 /平成21年~25年、平成27年
  • 「燗酒の部」優等賞 /平成28年

全ての受賞歴を見る

製造の過程では、経験することでしか習得できない部分があります。
しかし、本来日本酒というものは一年に一回しか造られないため、30年造り続けたとしてもたった30回の経験にしかなりません。
その経験回数を増やすために始めたのが、小タンクでの製造でした。
ロットを小分けにすることで手間は掛かりますが、年に一回しか経験できなかったところを数回行えるというメリットがあります。
更に、少量で作るということはその分冒険が可能となり、お客様のニーズに合わせた特徴のあるお酒を多く造ることができるのです。

新居浜の食文化と共に

5代目近藤嘉郎が大切にしていることは、「新居浜の料理に合う酒造り」です。
食事に合わせて米の味わいを感じられる、味わいある旨口を主に造っています。

人気商品

華姫桜 純米酒

お米本来の旨みの乗ったすっきりした味わいの純米酒。冷酒で良し、少し温めのお燗もお奨めです。

購入する

華姫桜 極み辛口

お酒の旨みの中に主張する辛さが頼もしいお酒です。食中酒としてぬる燗、熱燗がお奨めです。

購入する

華姫桜 純米大吟醸無濾過原酒 (桐箱入)

フルーティーな香りの中に米の旨みの乗った味わいです。桐箱入りですので贈答用にぴったりです。

購入する

『愛あるリキュール』 愛媛みかんde酒

ミカンの一大産地愛媛県産の温州みかんをたっぷりと使用。冷やしてストレート・ロックがお奨めです。

購入する

カテゴリ
酒蔵見学可
(10日前までに事前連絡必要あり、駐車場6台まで)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL / 0897-33-1177

FAX / 0897-37-3351

営業時間 / 9:00~17:30(※土・日・祝日を除く)

お問い合わせフォームはこちら